ロリポップ!同時アクセス数拡張機能とは?トレンドブログの急激アクセスに備える方法

テレビやSNSの影響により、一時的にブログへのアクセス数が増えることがあります。

アクセス増加自体は嬉しいことですが、いきすぎるとロリポップ!のアクセス制限措置に引っ掛ってしまい、ブログが表示されなかったり遅くなってしまいます。

せっかくのアクセスを無駄にしないためにも、平時から対策しておく必要があります。

今回はロリポップ!の同時アクセス数拡張機能について解説します。

目次

レンタルサーバーの同時アクセス数とは?

同時アクセス数とは文字通り、同時にアクセスしているユーザーの人数を指します。

同時アクセス数(同時接続数)とは、Webサイトに対して同時にアクセスしているユーザーの数です。アクセス集中などで同時アクセス数の上限値を超えると、サイト閲覧者にHTTP503エラーが返されます。

ロリポップ!サポート

ロリポップ!は複数のユーザーが1つのサーバーをシェアする共用サーバーとなっており、他ユーザーがアクセス数の多いブログを運営している場合、少なからず影響を受ける構造となっております。

なので、同時アクセス数には上限値が定められており、これはロリポップ!のプランごとに違って、月額料金が高くなるほど上限値も高くなります。「ハイスピードプラン」、「エンタープライズプライズ」は同時アクセス数無制限です。

上限値を超える同時アクセスが発生した際、もし503エラーを表示せずアクセスを許し続けたら、他ユーザーに影響が出てしまうため、このような上限値を設けております。

上限値を超えた場合に起きること

同時アクセス数が上限値を超えた際、起きることは以下の通りです。

上限値超えで起きること

  • 503エラー画面が表示される
  • 同時接続数の上限値が下がる

503エラーが発生すると、ブログ内記事は表示されず、代わりに以下のような画面が表示されます。

また、この上限値を超えるアクセスが繰り返し発生しているとロリポップ!が判断した場合、他ユーザーへの影響も鑑みて、プランごとに設定された上限値に対してさらに制限が掛かってしまいます。

この場合、メールで通知がいきますが、ロリポップ!ユーザー専用ページの「同時アクセス数制限履歴」を確認することで、制限が掛かったかどうかを確認できます。

ロリポップ同時アクセス数制限履歴

ロリポップ!同時アクセス数拡張機能の使い方

同時アクセス数拡張機能とは、有効後3日間の同時アクセス数上限値を拡張する機能です。

ちなみに503エラーとは以下のような画面です。

このように、検索ユーザーに対して記事本文は表示されず、アクセスを取りこぼしてしまうので運営者としては事前に対策しておく必要があります。

同時アクセス数拡張機能の利用条件

ロリポップ!同時アクセス数拡張機能には利用条件があります。

利用条件

  1. 1度に設定可能なドメインは1つまで
  2. スタンダードプラン、エンタープライズプランを利用している
  3. お試し期間中は利用できない
  4. モジュール版PHPが有効になっている

4のモジュール版PHPについて解説します。

PHPの意味を理解せずとも問題ありませんが、簡単に言うと、プログラミング言語の1種です。

モジュール版PHPが有効になっているかどうかの確認は、ロリポップ!ユーザー専用ページの「サーバーの管理・設定」、「PHP設定」とクリックします。

「バージョン」のタブから「モジュール版」を選択して「変更」をクリックして完了です。

同時アクセス数拡張機能を利用するとどうなる?

同時アクセス数拡張機能を利用すると、利用したタイミングから3日間、同時アクセス数の上限値が拡張されます。

503エラーが起こり難くなり、急激なアクセス増加にも安心してブログ運営できます。

1度この機能を利用すると、利用期間終了後、7日間は利用できず、次回利用できるのは7日後からとなります。

なお、この機能を利用している場合、以下の設定ができないので注意が必要です。

  • 独自SSLの申込み
  • 対象ドメインのPHPバージョン変更
  • プラン・アカウント変更

同時アクセス数拡張機能の利用方法

ロリポップ!ユーザー専用ページの「サーバーの管理・設定」、「同時アクセス数拡張」をクリックします。

利用したいドメインを選択して、「有効にする」をクリックして完了です。

ちなみに、同時アクセス数拡張機能の予約をすることも可能です。(「有効期間を予約する」)

例えば、テレビなどでブログが取り上げられ、多くのアクセスが集まることが想定される場合などに有効な機能です。

ロリポップ!マネージドクラウドプランの検討も!

頻繁にアクセス急増が発生するようだと、今回ご説明した拡張機能では対応しきれないかもしれません。

そういった際の対応策として、ロリポップ!が提供している「マネージドクラウドプラン」がおすすめです。

これは月額料金1,078円を支払い、アクセス上限値を超えた場合にのみ、課金するプランとなります。

料金体系

  • 基本料金…1,078円/月
  • 従量課金…2.2円/コンテナ1起動

アクセス数の多いブログでは、ハイスペックサーバーを契約して高いコストを支払い続ける必要がありますが、仮にアクセス数にムラがある場合にはコストが無駄になってしまいます。

「マネージドクラウドプラン」であれば、アクセス急増にあわせて料金を支払えばよいのでコスト的に無駄がなくなります。

10日間の無料お試し期間があるのでぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回はロリポップ!の同時アクセス数拡張機能について解説しました。

ロリポップ!は共用サーバーとなり、他ユーザーへの影響を鑑みて同時アクセス数に上限値を設けております。

この上限値を超えると、503エラーが自動的に表示されブログ内の記事は表示されなくなります。これが頻繁に起きるようであれば、通知の上で上限値に制限がかけられます。

このような事態にならないためにも、ロリポップではアクセス数拡張機能が搭載されており、利用条件に応じてご使用いただくことが可能です。

今回の記事は以上となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

超ニッチなブログを運営しております。
辿り着いてくれた方には感謝です!
気ままな投稿ですが見て頂けると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる