ロリポップ!ライトプランで十分満足できた話【ブログ初心者におすすめ】

ブログを始める際、レンタルサーバーの選定が必要となります。

ですが、

レンタルサーバーなんてどれも一緒に見えてしまいますよね?

当然理想は、自分のブログにマッチにしたレンタルサーバーを見付けるのが大切です。

ただ、個人ブログであれば、特別な性能は不要なので、正直どのレンタルサーバーでも良いと思います。

今回はレンタルサーバー選びに悩んでいる方に向けて、

私が2年間利用しているロリポップ!のライトプランを利用した感想を述べていきます。

※私自身、このブログが初めてとなります。

レンタルサーバー選びの参考にして頂ければと思います。

目次

ロリポップ!ライトプランを選んだ理由

冒頭でお伝えした通り、私にとってこのブログが初めてとなります。

そんな私がロリポップ!ライトプランを選んだ理由は以下の通りです。

ライトプランを選んだ理由

  • 挫折しても損失が少ないため
  • エコノミープランはWordPressが利用不可
  • 利用者が多く安心感があったため

挫折しても損失が少ないため

ブログを始めようと決意したものの、続かなかったらどうしよう…という思いもありました。

なので、失敗しても良いように、安価であるロリポップ!ライトプランを選びました。

参考記事》ブログは続けず完結させるもの

ライトプランは月額220円から利用できて、年間2,640円です。

仮に1年間ブログをやってみて、うまくいかず辞めたとしても、2,640円なら割り切れると感じました。

お金だけじゃなくて、記事執筆にかけた時間も損失じゃないか?という意見もあると思いますが、

逆に言えば、その時間でライティング、ウェブマーケティングといったスキルが身に付きます。

さらに、このようなスキルは本業でも役立ちます。

例えば、最近は出先からスマホでメール確認する会社員が増えたと思います。
小さな画面でも読みやすい文章を書く能力は、仕事面でも活用できていると感じます。

エコノミープランはWordPressが利用不可

ロリポップ!最安プランはエコノミープランですが、WordPressが利用不可のため、ライトプランを選びました。

参考記事》ライトプランは個人ブロガーにおすすめ

安いと性能に問題があるのでは?と感じる方も居ると思いますが、

ページ表示速度は十分早いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PCSpeed-1024x679.png
PageSpeedの結果

また、ライトプランを2年利用しておりますが、遅延・障害といった経験はありません。

注意点

ロリポップ!は共用サーバーなので、他のユーザーとの運によって、遅延・障害が発生する可能性はあります。
ただ、これは他のレンタルサーバーでも同様です。

利用者が多く安心感があったため

私はサーバー知識が無いので、ロリポップ!の設定など分からない際、ネットの記事を参考にしたいと思っておりました。

ロリポップ!は利用者が多く、分からないことがあった際、調べれば大抵のことは記事があると思い選びました。

スクロールできます
ロリポップ!エックスサーバーConoHa WINGmixhostカラフルボックス
提供日2002年2003年2018年2016年2018年
運用サイト数200万200万30万20万件非公開
各レンタルサーバー会社の特徴

ただ、実際利用してみると、管理画面は分かりやすく、2年利用してみて困ることはほぼ無かったです。

ロリポップ!管理画面

大抵の場合、困っているときに管理画面を操作することになります。

なので、管理画面の使い易さは拘るべきポイントのように思います。

ロリポップ!ライトプランの感想

ロリポップ!ライトプランを2年利用してみて、個人ブログには最高のプランと感じております。

理由は以下の通りです。

  • サイトスピードが速いため
  • 十分なスペックが搭載されているため

サイトスピードが速いため

ロリポップ!ライトプランは、低価格帯にもかかわらず、サイトスピードが速いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PCSpeed-1024x679.png
PageSpeedの結果

サイトスピード改善はGoogleも推奨しており、SEOに良い影響を及ぼすとされております。

表示の速いサイトはユーザーの満足度を高め、ウェブ全体の質を向上させます。

PageSpeed Insights や Webpagetest.org などのツールを使用してページの読み込み速度をテストすることをおすすめします。

ウェブマスター向けガイドライン

また、Googleの調査では、サイトスピード離脱率には関係があることが分かっております。

Think with Google

十分なスペックが搭載されているため

ロリポップ!ライトプランは、容量200GB転送量無制限となっております。

ライトプランの特徴
容量とは、文字・画像・動画などのデータを保存できるスペースのことです。

転送量とは、サーバーが読者に文字・画像・動画などのデータを提供できる量のことです。

2年ブログを運営して、容量の使用率は0.5%です。

容量の使用率

当然、高画質な動画を扱う場合と、テキストベースのブログでは使用率もまったく違うと思います。

ですが、このブログのような場合、容量200GBはオーバースペックです。

企業サイトの場合、不具合の発生が損失に繋がりかねないので、サーバー選びは慎重になると思います。

一方で個人ブログの場合、

当然、不具合があっては困りますが、性能よりも価格優先の考え方があっても良いかなと思います。

ロリポップ!ライトプランのデメリット

ロリポップ!ライトプランを使ってみたデメリットは以下の通りです。

ライトプランのデメリット

  • バックアップオプションが有料
  • 電話サポートが非対応

バックアップオプションが有料

ロリポップ!のバックアップ機能には2種類あります。

スクロールできます
月額料金利用料金対応プラン申込み
自動バックアップなし11,000円/回ハイスピード
エンタープライズ
不要
7世代バックアップ税込330円無料全プラン必要
公式サイト:ロリポップ!

参考記事》ロリポップ!バックアップ機能いる?

自動バックアップは、設定不要で自動的にバックアップされますが、バックアップデータを復元する際、11,000円を支払う必要があります。

7世代バックアップは、月額330円を支払うことで、自動的にバックアップされ、無料でバックアップデータの復元が可能です。

ライトプランの場合、7世代バックアップが利用可能ですが、月額330円の出費となります。

ただし、自分でサーバーデータをバックアップするのは大変ですし、忘れてしまうことも想定されます。

それならば、月額330円を支払って、確実にバックアップして貰う方が良いかもしれません。

サーバー自体の月額料金が安価な分、こういったオプションに投資するのもありだと思います。

電話サポートが非対応

ロリポップ!の電話サポートはスタンダードプラン以上からとなります。

エコノミープラン、ライトプランについては、チャットサポートまたはお問合せフォームから相談可能となります。

  • 電話サポート:平日10:00~18:00
  • チャットサポート:平日:9:30~13:00、14:00~17:30
  • お問合せフォーム:24時間受付

詳細:ロリポップ!公式サイト

ただし、個人ブログの場合、複雑な設定をすることは少なく、ネットの記事を参考にすれば十分理解できると思います。

ロリポップ!ライトプランに向いてる人

ロリポップ!ライトプランを利用してみて、この人ライトプランに向いている!と感じる人は以下の通りです。

  • ブログが続くか不安な人
  • とりあえずお試しでブログをやる人
  • サーバー知識が少ないと感じる人

逆に言うと、ブログ中級者や企業サイトなどには向いていないと思います。

これから始めてブログにチャレンジするような人には、お試しとしてライトプランを推奨します。

仮にうまくいくまで時間が掛かっても、利用料金が安価なので痛手になり難いはずです。

参考記事》ロリポップ!でブログを始める方法

まとめ

今回はロリポップ!ライトプランを利用してみた感想を述べてみました。

ブログ初心者にはライトプランの性能で十分に思います。

今回の記事は以上となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

超ニッチなブログを運営しております。
辿り着いてくれた方には感謝です!
気ままな投稿ですが見て頂けると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる